切らない方法もあります

医者

眠たそうと言われませんか

眼瞼下垂とは加齢により瞼の筋肉が衰えて、瞼が瞳孔に被さるような開け方しかできなくなった状態を言います。瞼の動きも筋肉でコントロールされているので、加齢による筋肉の衰えは誰にでも起こり得ることです。実際この症状でお悩みの方は沢山いらっしゃいます。外見上はよく眠たそうに見えるという特徴があり、本人としては不本意な気持ちになることもしばしばあります。無理して目を見開いている癖がついてくるとおでこに横の皺が何本もできてしまうことがあり、美容上気にされる方が多いです。これは瞼の筋肉が衰えたため、おでこの方の筋肉で瞼を引き上げようとする動きをしてしまうのでこのような皺ができてしまいます。年齢以上に老けてみられることもあるのです。

色んな手術法があります

では、このような眼瞼下垂の症状を改善するにはどうすればよいかということになりますが、一般的には外科手術を行うことになります。通常の手術では瞼にメスを入れて切る手術が行われますが、最近では切らない手術法もあります。名医による手術だと挙筋を縫いあげて視界を瞼を挙げる状態にすることが可能となっています。縫いあげた形跡は外観からは全くわからないので、美容上もとても美しく仕上がります。眼瞼下垂の手術はやはり眼瞼下垂の名医と呼ばれる医師に執刀してもらいたいものです。名医と呼ばれる人は手術方法も改良を重ねているので、安心して手術を任せられます。色んな手術方法を検討して眼瞼下垂の名医に執刀してもらうことが手術後の生活にも良い影響をもたらします。

医療機関によって差が

医者

高濃度ビタミンC点滴は飲用よりも高い効果を期待できるといわれており、東京都内で疲労回復のために受ける人もいます。医療機関によって多少価格が前後しますが、平均的には1万5千円前後となっているため、受けやすいと評判です。

詳細を確認する...

最新のヒアルロン酸治療

美容整形

大阪のヒアルロン酸注入治療の今後の動向は、長期間持続タイプのヒアルロン酸注入治療が人気となってくると予想されます。また、ヒアルロン酸注入については、顔の至るところのシワを改善する効果が期待できるのでシワがある方は選ぶのも手です。

詳細を確認する...

大きな目を手に入れる

笑顔

二重に整形するにはクリニック選びが重要になってきますので、事前に口コミやクリニックのホームページをチェックしてからカウンセリングに行きましょう。経験豊富な医師へ依頼したほうが、安心して手術を任せることが出来ます。

詳細を確認する...